ホテルのデイユースが人気を呼んでいる

ホテルは回転率を上げることこそが、利益を出すのに重要だと考えています。部屋数は決まっているわけですから、収益を上げる限界というものもおのずと決まってきてしまいます。それだけに頼るのは、何かと寂しいものであり、そこをどうにか新しい収益スタイルにしたいという考えがありました。そこで誕生したのがデイユースという取り組みです。

このデイユースは、宿泊ではなくチェックアウトから、次のチェックインまでの空白時間だけを、格安の料金で提供する仕組みになります。そうすると、ホテル側としては空白の時間を収益に反映させることができますし、利用者側としては安値でホテルを利用できるので助かるという仕組みです。それまでは、一部のホテルがこのスタイルを維持しており、収益を上げてはいましたが、最近はビジネスホテルなどでも取り入れるところが増えてきています。

時間は制限されていますが、ちょっとした休憩などにはもってこいの利便性なので、多くの人が利用しているという実績があります。まだまだ始まったばかりのサービスなので、改善点などは多いですが今後の新しい考え方として広く浸透していくのではないかと期待されており、注目が集まっているのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>